川口なびっ!世界を食らう Vol.1 西川口の本格中華!
西川口駅周辺の中国料理を食べ歩きしてきました!


  • どうも~!!



    川口なびっ!の修行僧こと【よへえ@川口なびっ!】でございます!



    今回はというとですねぇ~



    以前から考えていた


    川口市内で世界各国の料理が食べれるのか!?


    という疑問を払拭するべく新企画としてスタートします!!!




    その名も


    川口なびっ!世界を食らう


    名前のとおり、わかりやすく「食べる」企画です笑



    ただ、食べるといいましても、普段の外食では自ら「行こう!」と心に決めなければ一生出逢うことはないであろう世界の料理を紹介できたらいいな~と思っています。



    気になる第1弾の国は?


    さてさて、川口なびっ!世界を食らうのスタート第1弾の料理をどこの国にするか悩みました。


    最初はやっぱ日本料理がいいかな?それとも皆が全く知らないような国の料理から?




    う~ん




    あ!!!




    そういえば西川口が「ガチ」の中華街化してるって良く聞いたことがある!


    自分自身も聞いたことはあるけど、普段利用しない駅ということもあって実際に見たことも無ければもちろん行ったこともなかったわけです。


    気にはなっていたけど、一か八かで行くのもな~・・・


    っていう方、結構多いんじゃないでしょうか!



    JR西川口駅


    と、いうわけで!!!



    前置きが長くなりましたが、今回は西川口のガチ中華街化は本当なのか?


    実際に行って中国料理を食べて来ましたよ~



    あ、ちなみに下調べしていたら「メニューが中国語のみ」とか「日本語が使えない」といった口コミなどもあったので、ビビりまくって学生時代に通っていた調理専門学校の友人に頼み合流してもらいました!


    その友人は、学校卒業後もずっと中華料理に携わり、今や調理学校の講師や某大手ホテルの厨房で腕をふるっております。



    これは心強い味方ができた!!


    と、ばかりに意気揚々と西川口駅へと向かいました。



    西川口東口:焼き小龍包のお店「外灘 (ワイタン) 」




    西川口駅東口を出て右側の東武ストア方面へ行くと直ぐに見えてくるのがこの焼き小龍包のお店「外灘 (ワイタン)」さんです。


    結構前からお店を構えていると思いますが、僕自身も気になっていたものの、立ち寄ったことはない!そんなお店です。


    ↑の画像は看板側から撮影しましたが、駅から歩いてくるともう一方の面が見えていて、そちらはガラス張りで焼き小龍包の調理しているところを見ることができます。



    このお店は基本はお持ち帰りが多いのですが、画像の右側のテント部分に3席だけカウンター席があり、そこで食べていくこともできます。




    店頭の冷蔵庫には中国のお惣菜が売られています。


    もちろん、メニューの中の料理もお持ち帰りできるようですよ!



    定番の中華料理からちょっと見慣れないものまで色々ありますね。




    お店は中国人夫婦の方が経営していて、雰囲気は中国のお家にお邪魔しているかのようにアットホーム。


    この小さなカウンター席はまるで屋台のようでもあり、家庭のダイニングのようでもあります。


    そこで、まずは看板メニューの焼き小龍包を注文!



    すると、店主さんが「どうせだから焼き立て作ってあげるよ」と、1から作り始めてくれました!


    小籠包の生地を作る奥様


    奥様が手早く生地を練り、餡を包みます。


    早い!なんて早さだ!!


    次々とバットに並べられていく小籠包達。


    数分後には大きな鉄鍋にそれらの小籠包をきっちり並べて焼き始めていました。


    綺麗に整列している小籠包


    いつの間にかに、辺りにはなんとも言えない良い香りが漂っている。


    うおおおお、なんて空腹を刺激する匂いなんだ!!!


    右手にライスを持っていたら、一杯目が終わっちゃうところだった。



    なんて、妄想していたら焼き小龍包が完成!



    ビジュアル120点。



    美味しそうすぎる。



    もう、すぐにでも口に放り込んでやりたい!!!



    と、思っていると奥様が


    「あななたち、焼き小龍包は初めて?食べ方知ってる?」



    僕と友達は顔を見合わせ


    「初めてです!食べ方ってあるんですか?」



    奥様「あるよ~!すんごく熱いからね!まず1つお皿にとってそれを箸で穴をあけるの。その穴からスープを飲んでみて。スープが熱いからフーフーしてね。」



    よへえ&友「ほーほー!なるほど」



    まずは、言われたとおりに1つ取り出してっと・・・


    あ~良い香りだ。


    全てのルールを無視してかぶりついてしまいたい。


    そんな誘惑もある程の危険なまでの良い香り。



    が、我慢だ・・・



    小籠包の中のスープは、間違いなく灼熱スープ



    欲望に負けてかぶりつけば、この小籠包どころか今日一日の中華料理巡りが「味を感じない」「味はよくわからなかった」「口が痛い」「ベロも痛い」


    などという間違ったレビューが盛りだくさんになるだろう。




    では、さっそく失礼して、、、


    小籠包に箸で穴を開けると、先程の何倍もの香りがふわっと漂い、奥には旨味が凝縮しているであろうスープが見える!



    ええい!!!



    見えづらいではないか!!!



    もっと大きく開いてやれ!!





    これ。



    これですよ。



    このスープを飲むために人類は生まれてきたのではなかろうか。





    いよいよ、スープを一口・・・




    ずずっ・・・




    あ、しあわせ。




    ウマいとかなんとかじゃない「幸福」である。




    奥様「スープ飲んだら、食べても大丈夫よ。」




    そこからは、よへえも友も記憶を失っている。




    あまりの旨さに、無我夢中で焼き小龍包を食らっていたからだ。



    途中、中華の鉄人である友が


    「あ!青島(チンタオ)ビールあるじゃん!飲も!」



    バカバカバカバカバカ!!!!



    バカを言いなさんな!!



    今の状態で記憶を失うレベルの幸福度なのに、そこにビールなんか入れてご覧なさい?



    一生人間に戻れないかもしれないんだぞ!?バチあたりめが。




    青島ビールの入場です。




    はい。説明はしません。



    想像でお願いします。



    説明ができないんです。この時の記憶はないのですから。




    備え付けの自家製辛味噌も小籠包に良く合う!!!



    これで味変更を楽しみつつ、飲みやすい青島ビールをゴクリ。



    これで人類は記憶が喪失できるというレポートです。



    記憶が失くなっておいて、なんなんですが中の具は結構シンプルで食べやすく、なんといっても周りの生地が旨い!!



    否、ウマすぎる!!!



    もっちもちの生地、シンプルで直球な具材、そこから溢れ出るスープ。


    コレは是非、西川口に立ち寄った時に食べてほしい一品です。




    焼き小龍包とビールで勢いがついてしまった我々は追加注文を発動!




    もち焼売!!



    これも食べたことがない焼売でした。


    中華ちまきと焼売の間のような食感で、中華料理独特の深くて甘い醤油が良いアクセント。


    正直この焼売も本気を出せば30個くらい食べれるんじゃないだろうかってくらい美味しい。



    焼き小龍包もそうですが、このもち焼売もお持ち帰りに最高です。


    お酒のツマミにもいいですし、そのまま食べても満足感がある。


    僕らが座席で食べている間もひっきりなしにお客さんがお持ち帰りの料理を注文していたのもうなずけます。




    友と食べたのはここまでなのですが、実は後日あまりの旨さに再訪。




    その時は「牛肉蒸し餃子」を注文。


    これも今まで食べたことがない料理!


    ちなみによへえも2年間中華料理の学校に通って色々と食べてきましたが、それでも知らない料理がどんどん出てくるという中国料理の奥深さ。



    牛肉蒸し餃子は、皮の見た目どおりカレーの様な香辛料が効いています。



    そして、具材はほぼ牛ひき肉オンリー!



    こうきたか!!!と驚きつつビールをゴクリ。プハーッ!



    こじんまりとしたお店ですが、メニューが豊富なのでかなりの頻度で来ても飽きずに通えるお店ですね。




    フとここでご飯物が食べたくなり、定番中の定番であるチャーハンを注文。


    ここのチャーハン、あっさり系で好き。


    シンプルでパラッパラ!他の料理と合わせるも良し、チャーハンのみで食らうも良しです。


    個人的には中華料理を食べる時のチャーハンは他の料理と食べるケースが多いのでシンプルであっさりな物を好んでいますが、ココらへんは各個人の好き好きがあるでしょう!




    一軒目でこの長さ笑


    終わらないんじゃないだろうか、この物語は。


    飽きてしまった読者の皆様、ドリンクで喉を潤してドラえもんでも読んで休憩を入れて下され。


    外灘 (ワイタン)の概要


    住所


    埼玉県 川口市 並木 2-19-1 埼京ビル1F

    西川口駅から120m


    営業時間


    平日

    15:00~23:00


    土・祝日

    12:00~23:00


    定休日


    日曜日(月に何度が月曜日も休みの日があるそうです)


    詳細ページ


    https://kawaguchi-navi.jp/shop/waitan


    意気揚々と西川口駅西口へ



    参照:Wikipedia


    一軒目の外灘さんを後にした我々は、中華街化していると言われている西川口駅西口へ!(東口は昔とあんまり変わっていない)



    これは確かに中国料理のお店が多い!!





    駅周辺は日本のチェーン店もちらほらありますが、その倍以上中国料理のお店が乱立しています。


    そんな中、西口に来たら行ってみたかったお店があるので、行ってみました!


    中国では有名なチェーン店!周黒鴨 (ツォヘイヤー)



    こちらのお店は鴨脖という「鴨肉の料理」を食べることができる中華料理のお店。


    他にも鴨脖料理を出しているお店が西川口にはありますが、お持ち帰りのみとなっているようなので、今回は店内でも飲食できるこちらの周黒鴨 (ツォヘイヤー)さんに来てみました!


    なんでも、この周黒鴨 (ツォヘイヤー)は中国では400店以上もチェーン展開している有名なお店なようで、この西川口店が日本進出大1号店なんだとか!


    わくわくする~!!


    それでは行ってみましょう!




    店内はテーブル席がいくつかある、日本でもよくあるいたって普通な作りとなっています。




    お店には袋詰された鴨脖が並べられていて、お持ち帰りもできるようです。




    日本のお店と違うのはこちら!!


    様々な具材が串に刺さった状態で陳列されています。


    これを好きに取って、カウンターでお会計して、自分の好きな鍋にいれることができるシステムのようです。



    スープの種類と量を選んで、麺と具材をトッピングって面白いですよね~


    あ、でもこれって日本で言うならしゃぶしゃぶ屋さんのシステムに似てるかも。


    日本では食べ放題ってパターンが多いけど。



    おっと余談が過ぎましたが、今回の我々の目的はこれ!



    これこれ!鴨肉料理!!


    これは中国ではファーストフード感覚で食べられているんだって。


    中華料理をやっている友人はアヒルのタンを食べたことがあってオススメしていたけど、ここのお店だと量が多い!12個もある笑


    複数名で来て分け合うならいいんだけど、今日は二人だしな・・・


    ってことで頭とクビを注文してみましたー!



    お、OH...


    頭の裏側がなかなかのインスタ映えでございますな。


    正方形で撮影してアップロードしようと思ったけど「食べたい」という欲望に負けて失念。


    友人はよへえの撮影が終わるやいなやかぶりついていました。


    そ、そんなに旨いのか??


    ビビるよへえを尻目に「ん、うめぇ、うまっ!からっ、辛いなコレ結構」


    と、アヒルの頭を舐め回し、中華マスターぶりを発揮する友人。



    い、いってみるか・・・




    頭部は縦半分に割られていて、食べやすくなっています。


    おそるおそる手にとって、食べてみようとするも、コレどこ食べれるの??


    友人に聞いてみると、頭部の内側、つまり脳とかその辺りらしい。





    御意。



    重要な指令を受けた気持ちで挑むも、食べ方がわからず、最初は硬い部分をガキィン!と噛んでしまった。



    しまった。もっと慎重に進めるべきだった。焦るな。焦るなよへえ。



    内側に確かに柔らかい部分がある!そこを齧ってみると。。。




    あ!おいしい!!




    濃厚でクリーミィな感じもありつつ、中国独特の漢方&山椒の味がアクセントとなっていて、




    こりゃビールですな!!!





    なんで、こうも中華料理はビールが進んでしまうのか。


    と、甚だ疑問を持ちつつも、止まらないビール。


    さて、次はクビの部分をいってみましょう。



    こちらは頭部に比べて目が合うこともないので食べやすい。



    一口かじってみる・・・



    なるほど!!




    こっちは肉質がまた違って鶏肉などと似たような食感があり、身の部分も多い。


    こっちも頭部と同様に味付けは漢方&中国山椒などのスパイシーな味付けで辛うま!



    これは、どの部位がいいかは好みによるのかな?


    とはいえ味付けは全部位同じみたいだから、おつまみに最高なのは間違いない!!


    特にビール好きは、アテにしてみてほしい!



    ザリガニ料理!すんごく気になる!



    このように鍋料理や鴨料理以外にも色々と充実しているお店。


    気になる料理もたくさんあったけど、他のお店も食べて回りたいということで、このお店はここまで。


    ちなみに、このお店に入った時は僕らしかお客さんがいなかったのに、帰る頃には溢れんばかりの大盛況!


    他の店も除くとどの店も満席の勢いで賑わってました。


    聞こえてくる言語は中国語ばかりで、中国の方は外食が好きなのかな?と、思っていたら中国に何度も言ったことがある友人が


    「中国は外食文化だからね~、家で食べるよりもこういった店で食べるケースが多いからこむんだと思うよ」


    と、説明してくれました。


    なるほどね~、そういった部分も日本とは少し文化が違うのかもしれません。


    周黒鴨 (ツォヘイヤー)の概要


    住所


    埼玉県川口市西川口1-23-5 SYビル 1F

    JR西川口駅から西口に出て、徒歩5分 西川口駅から122m


    営業時間


    11:00~翌4:00


    日曜営業


    定休日


    無休


    詳細ページ


    https://kawaguchi-navi.jp/shop/tuoheiya



    だいぶお腹も膨れてきた我々(ビール飲むからだろ!)


    あの店もこの店も行きたいな~とウロウロしていると、こんな文字が気になりました。


    天下鮮 西安刀削麺 西口店




    刀削麺!!


    聞いたことは何度もある!


    でも食べた事ないよ!!


    これは行ってみるしかないと、突撃。




    辺りも暗くなってきていた頃なので、店内は大賑わい!


    なんとか席を確保してメニュー見てみます。




    これでもほんの一部。(希望があれば全メニュー掲載します)


    メニューめちゃくちゃ豊富!!!



    コレ毎日きても大丈夫なお店だ!


    いや、待て!問題は味だ。味を見極めねばならぬぞ。



    刀削麺は食べたかったので確定として、他はこれだけあると何がいいかわからなくなったので中華マスターの友人に丸投げ。


    友人がまずオススメとして注文したのがこれ。



    ペペロンチーノ!


    じゃ、ありません!!


    じゃがいもの和え物。



    じゃがいもの和え物なんてあるのかー!と驚きとともに「どんな味?どんな感じ?」と興味が吹き出してきました。



    一口食べてみると、、、



    うんめぇ!!!なんだこれ、めちゃくちゃ好き!!!



    じゃがいもは程よく茹でられていて、ほんの少しの歯ごたえが残り、塩系の味付けで繊細にまとめられています。


    塩味なんだけど、シンプル過ぎずに深い旨みを感じます。


    この味はなんの味なんだろうか。


    とにかく旨い。中華料理と言うと油をガンガン使った料理のイメージがつよいけど、こういった料理が1つあるだけで箸休めになるし、口の中もリセットされますね。



    続いて登場したのがこれ



    なんじゃこりゃあ!!!


    すんげけ辛そう!んで、すんげえ量!!


    刀削麺に辿り着く前に、お腹ポンポコで眠っちゃうよ。


    んでも、すげー美味しそうだ。。。


    友「これ、めちゃくちゃ美味しいよ。」


    中華を何年も経験してきた者が言うのだから間違いないだろう。。。ゴクリ



    この料理は「水煮肉片」といって、旨辛スープで肉・薬味・麺類・野菜を煮込んだ一品


    唐辛子もがっつり入っていて、辛いものが苦手な人は厳しいと思いますが、好きな人は超絶オススメなんだとか。


    これが不味いわけなかろう!!!




    興奮しすぎて、撮影に失敗しましたごめんなさい。


    画像の食材は春雨系の麺なのですが、極太できしめんのようです。


    食感はトゥルトゥルで弾力が強く、日本のお鍋で言うとマロニーちゃんなどが好きな人は悶絶級。


    この麺が肉や野菜の旨味が出すぎるくらい出たスープを吸い込んで、美味しすぎます。



    ちなみに、麺類はもう一つ「豆腐の皮麺」も入っています。


    この豆腐の皮は中華料理では結構ポピュラーな食材なようで、炒めものや和え物など色んな料理があるそうです。


    この豆腐麺は先程の太い春雨とは違って、しっかりとした弾力に歯ごたえもあります。


    小麦の麺とは違ってもっちり感はないですが、歯ごたえを楽しみましょう。



    この水煮牛肉のスープには八角が使われていて、独特の風味が食欲をそそります。


    更に激辛スープが絡まった肉やら豆モヤシやらネギやらパクチーがとにかく旨い。


    友と喋る暇もないくらいに、ただただひたすら夢中に食べてしまいました。




    中国料理おそるべし・・・


    そして、最後にお待ちかねのこれ。




    出ました~刀削麺!!



    ラーメン好きの方の中には、刀削麺が気になっていた人も多いでしょう!


    その中のひとりが僕です。




    水煮牛肉で唇と舌、口内が完全に破壊されていたので刀削麺のとうがらしの赤さなど全く気になりません。


    むしろ「程よくて美味しそう」と感じているほどです。



    ずずっ・・・ずずずっ!



    なるほど~こういう感じですか~



    刀で小麦粉の塊を削って麺に仕上げる刀削麺。


    これが気になっていたのですが、画像で見てもらうと結構な幅広な麺であることがわかります。


    綺麗に切りそろえられた日本のきしめんにも似ていますが、きしめんほどコシがあるわけではありません。


    きしめんに比べて薄く、ひらひらとしています。


    幅はきしめんぽいですが、どちらかというとワンタンと麺の間のような存在。


    これが刀削麺に感じた僕の感想です。



    この麺に合わせているスープは、醤油ベースで辛さが効いた中華料理。


    日本でいうところのラーメンではなく、中華料理という印象です。


    この刀削麺も辛いものが苦手な人は少し厳しいですが、辛い物好き&ラーメン好きはたまらない一品でしょう!





    他にも気になる料理がたくさんあったのですが、たくさん食べすぎてここでギブアップ。


    いや~ここのお店もボリュームがすごい!!


    水煮牛肉なんかは、一人分には多いしゴハンなんかと一緒に食べたら3人位でも充分な量でした。


    ちなみに、周りの中国の方を見回すと、みんな食べる食べる!!


    一人なのに2~3品注文は当たりまえ!!


    2名で5~6品とか頼んでるのがスタンダードでした。


    いや~中国の方すんごい食べるな~とおもって見ていました笑


    天下鮮 西安刀削麺西口店 概要


    住所


    埼玉県川口市西川口1丁目2-7

    西川口駅西口から63m


    営業時間


    11:30~翌2:30(L.O)


    日曜営業


    定休日


    無休


    詳細ページ


    https://kawaguchi-navi.jp/shop/tenkasennishiguchi



    川口なびっ!世界を食らう Vol.1 まとめ



    西口の中国食材屋さんの店頭にて


    今回、第一弾ということで、僕自身が前々から気になっていた西川口駅周辺のNEW中華街に足を踏み入れてみました!


    行ってみた感想としては、横浜中華街などと比べると、圧倒的に店は少ないですし中国感もないです。


    ですが、横浜が作られた中華街だとしたら西川口はリアル中華街、飾らず気取らない中華料理の店が立ち並んでいます。


    その味や料理も独特なものが多く、本当は今回行く予定としていたお店の中にも全国的に珍しい料理もありました。(こちらは機会があればまたレビュー等させていただきます。)



    町のフランチャイズの中華料理もいいですが、たまには国内でも珍しいの中華料理店が揃う西川口駅で食事してみるのも面白いかもしれませんね!


    ちなみにですが、今回行ったお店以外にもたっくさんの中国料理のお店がありましたので、僕もまた色々と行ってみたいと感じました。



    次回はどこの国を食らうのか!?


    考えておきます!!


    要望や意見などはインスタやツイッターにおねがいしますね!


    ■Twitter

    @KawaguchiNavi


    ■Instagram

    https://www.instagram.com/kawaguchi_navi




    それでは、また!!



    次回はこちら

    川口なびっ!世界を食らう Vol.2 カレー以外のインド料理?



新着店舗情報

SHO‐AN
2020.02.16
カフェ・スイーツ

川口駅周辺にある本格スープカレーが...

北海道産の体にやさしい食材を使った札幌スープカレー

角打ち 新井商店
2020.02.13
居酒屋・酒屋

川口の酒問屋直営!角打ちも出来る店...

埼玉の酒造でつくられたお酒や味噌、サイダーなどを取り扱っています。

Cuppa tea?
2020.02.11
カフェ・スイーツ

イギリスの友人の家を訪れたような、...

カウンセラーのいる英国式紅茶専門店

川口市立グリーンセンター流水プール場
2020.02.06
その他レジャー

夏は流水プール、冬はアイススケート...

グリーンセンターの隣にある、夏は流水プール冬はアイススケート場です。

AL HARAM RESTAURANT
2020.02.05
アジア・エスニック

埼玉県八潮市の人気店アルカラムの系...

川口市北園町にあるインド&パキスタン料理のお店

注目店舗ランキング