川口なびっ!世界を食らう Vol.2 カレー以外のインド料理?
インド料理はナンとカレー以外にも美味しいものがいっぱい!

  • こんにちは!


    よへえ@川口なびっ!です。



    久しぶりにこの企画が帰ってまいりました!(前回からだいぶ期間が開いてしまいましたが)


    前回は西川口の「中国料理」のお店に色々とお邪魔させていただきました。


    前回記事:川口なびっ!世界を食らう Vol.1 西川口の本格中華!



    今回は、、、


    インド料理!!!


    カレー!カレーが食べたいんです!!


    実は、次の国はどうしようかな~とかなり悩んでいたのですが、サポートメンバーからこんな話が出ました。




    サポ「川口にも本格インド料理のお店が結構あるけど、カレーとナン以外食べたこと無いんですよね~」




    よへ「!!!!」




    そ、そのとおりだ・・・




    実は僕も、


    インド料理=カレー&ナン


    それ以外は、、、なにかありましたっけ??という状態。




    今まで何回も本格インド料理のお店は行ったことはあるものの、カレーとナンとラッシー以外の料理が頭に浮かんでこないんですよ。


    う~む気になるなぁ・・・


    よへ「でも、インド料理に行ったらカレー食べたいよね」


    サポ「いや、カレー無しで行ってきてもらっていいですか?」


    よへ「え!カレー禁止???」


    サポ「禁止で。」


    よへ「なんで!?チキンマサラは???」


    サポ「いや、それ言い方変えただけでカレーですよね」


    よへ「ほうれん草のは???」


    サポ「ほうれん草を使ったカレーのこと言ってますよね」


    よへ「マトn」


    サポ「それもカレーです。」


    よへ「まだ全部言ってないじゃないですかーーーーーー」


    サポ「カレー以外でお願いします」


    よへ「きびしい、きびしいよー」


    よへ「カレーLOVE!カレーNEED!カレーPLEASES!」


    サポ「カレー以外でお願いします」



    と、いうわけでカレー以外のインド料理を食べる為にお店探しからはじめました(笑)



    今回お邪魔するインド料理のお店は?



    アルハラムレストランです!



    上の方に「南印度ダイニング」と書いてありますが、以前は南印度ダイニングという名前で営業していたようですね。


    今は、アルハラムレストランですので、以前のお店に行ったことがある方もお間違いなく!



    今回インド料理のつもりでお邪魔したのですが、国旗を見るとパキスタンの国旗もありました。


    店員さんに聞いてみると、パキスタン料理もいくつかあるとのこと。


    インド料理&パキスタン料理のハイブリッド料理店なのでお得感があるぜぃ(なにが?)



    今回は夜に訪問したので、見た目的にわかりやすいのですが、お昼に行くと周りの風景に溶け込んでいてお店を探しにくいので一度住所を調べて場所をチェックしてみることをおすすめします。


    ちなみに、僕はこの訪問のちょっと後にやっぱカレーも食べたくなりランチでお邪魔したことはサポートメンバーには秘密にしておいてください(笑)


    画像も撮っておいたのですが、PCに移す際にうっかり削除してしまうという凡ミスをやらかしてしまいました(泣)


    ランチメニュー


    お店の壁にランチメニューとメインメニューの画像が大きく掲載されているので、ここで何があるのかを見てもいいと思います。


    ランチはこちらの画像のとおり、インド料理のお店でよく見るカレー+ナン+サラダといったラインナップです。


    数種類のカレーが選べるセットもあるし、ドリンクもラッシーとかチャイなどインドならではのドリンクも選べるので、ランチだけでも十分にインドを感じることが可能です!



    だがしかーーーーーし!!!!



    今回のミッションは「カレー以外の料理を食らう!!」という事なので、カレーは反則!カレーは無し!カ、カレーよさらば・・・



    こちらがメインメニューだ!


    知らない名前がたくさんある!!!


    訪問した時は昼食を食べずに夕飯に突入していたので、お腹ペコペコMAXでこの画像全てが美味しそうに見えて正常な判断ができなかった。


    なんなら4~5品いけるだろ?位の勢いでお店へと突入するのであった!



    いよいよアルハラムレストランの店内へ




    店内はテーブル席が複数あり、椅子にもキレイな装飾がしてあり独特な雰囲気がありますね~


    店内に入ると、コックさんがにこやかに「どうぞ~♪」と招き入れてくれました。



    お店の奥はカウンター席もあるので、お一人様ランチなどもOKです。



    早速席についてメニューをくまなく見てみました。



    こちらは、店内に大きく掲示されていたメニューです。



    なんとなく聞いたことがあるメニューは数点で、後は見た目も名前もどんな味かもわからない!


    オラわくわくすっぞ!


    と、孫悟空の気持ちになりながら、他のメニューもチェックだ!



    こちらはディナーメニュー。


    うむ、本来であればこれを選ぶ人が多いだろう。


    定番のカレーとナン、デザートからタンドリーチキンなどインドを楽しむには十分な内容だ。


    しかし!!!


    しかし・・・


    今回はカレー、、、カレーさんが、、、禁止されているっ!!(嗚咽)


    と、いうことでディナーセットを泣く泣くパスする事に。



    こちらはナンメニューとライスメニュー。


    ところで「チーズナン」って世界一美味しいよね??


    できることなら、懐に常にチーズナンを持ち歩いて、事あるごとに口に入れておきたいと考えているのは僕だけではないはずです。



    そして注目してほしいのはライスメニュー。


    プレーンライス以外はほぼ知らない。


    知らないのにわかる。


    あ、コレ絶対美味しいやつだ。


    どれを見ても美味しそうだもんこれ、絶対美味しいやつだ。


    この時に僕は「はい、ライス系一つは絶対頼みます」と心の中で謎の神への誓いをおこなっていました。




    こちらはおつまみメニュー。


    インド料理のおつまみってあんまりイメージないけど、以前どこかのお店でサモサとパパドは食べたことがあるんですよ!


    サモサは具入り揚げ肉まんみたいなイメージだったのを覚えています。


    パパドはパリッパリのクリスピー度抜群のせんべいみたいな感じだったかな。


    そういえば、最近は「インド料理で一人呑み」が結構流行っているらしくて、こういったメニューで一杯やるってのも中々異国情緒があっていいかもしれませんね~




    こちらタンドリーメニューです。


    タンドリーチキンなどは日本でもよく聞く名前になってきましたが、タンドリーとは「ヨーグルトや香辛料に漬け込んだ具材を壺型の窯で焼く料理」のことを指すらしいですね。


    タンドリーチキンやシークカバブは、以前違うインド料理店で食べたことがあるので、今回はパスしました。


    ちなみに、お隣で(おそらく常連のインドの方)がタンドリーブラウン(エビ料理)を食べていましたが、これがもうメチャクチャいい香りでスーパー美味しそうでした!!


    2度見どころじゃなくて17度見位しちゃってました、お隣の方その説は誠にかたじけないことをしてしまいました。


    ちなみに、この常連さんはこの後にまた登場します(笑)




    スープやサラダもしっかりありますよ~。



    そして、こちらがメインとなるであろうカレーメニュー。


    な、なんて豊富なメニューの量なんだ・・・


    カレーが食べたい。


    カレーが食べたい。


    カレーが食べたい。


    カレーになりたい。


    なんで、謎の縛りを受けてカレーのスパイシーな香りが充満する店内でカレーを封印しなきゃならんのだ??


    サポートメンバーのくせにいいいいい!!きいいいいいいいいい!!!!


    コノウラミハラサデオクベキカ!!!!






    と、一度は人間の心を失ってしまったのですが、頭の中にスーッと「川口なびっ!の為ですよ」と天からのお言葉が降り注ぎ、危ういところで帰ってくることができました。


    ※まぁ、この数日後にランチでバターチキンカレーを腹が弾けるくらい食べまくりましたけどね(笑)


    メニュー決めに悩む


    いや、コレ実際メチャクチャ悩みました!


    あれもこれも美味しそうだし、ご飯物も一つはいっときたいな~、、、


    うーんチキンも食べたいし、煮込み系も旨そうだな~、あ!ナンも頼まないと、、、


    あー!!!!!もうわからん!!ハンバーグでいいっ!!!

    注:アルハラムレストランにハンバーグはありません。



    大混乱したあげく、オーダーしたメニューはこちら!(料理の説明をしてくれた優しいコックさんありがとうございました。)


    ・チキンビリヤニ

    ・ニハリ(ナン付き)

    ・パヤ(ナン付き)

    ・ヨーグルトラッシー

    ・チャイ


    頼みすぎだと思いました?ご安心を!この日は「よへえ’sファミリー」で訪問していたのです!


    育ち盛りの小学生もいるので、きっと足りないくらいでしょう!!


    ちなみに、子供は初の本格インド料理となります。果たして口に合うでしょうか??



    いよいよカレー以外のインド料理を実食!!


    静かに待っている子供に対して、腹減ったー限界だー倒れるーと騒ぎ喚く僕、いやいや親としてお恥ずかしい。


    お腹がグーッっと丁度108回位鳴ったところで、一品目が到着!!!



    チキンビリヤニ様の登場です!!!


    嘘でしょ!!ってくらいすごくいい香り!


    お米を見てください、細長いですね~


    これは日本米のようにモッチリとしたお米ではなくて、インディカ米と呼ばれる比較的さっぱりとして品種です。


    ちなみに僕らの年代だと、子供の頃にお米不足があったときに「タイ米」として輸入された時期がありましたね!


    タイ米がまさにこのインディカ米の事で、日本のようにそのまま炊いて白米で食べるには日本のお米に慣れてしまっていると口に合わない人も多いでしょう。


    このビリヤニのように炒める料理などに使うとベストマッチ!そんなお米です。



    前置きが長くなりましたが、早速食べよー!!!


    と、子供よりも我先にと僕がスプーンを持って食べようとしたら、


    あれ?横にミルクスープ??みたいな小椀があるね??


    チキンビリヤニ食べたさ過ぎて見て見ぬ振りしてたけど、まずはスープを一口いただきましょか!!


    ズズッ・・・


    あれ?酸っぱい?ヨーグルト的なスープ?スープと言うよりスパイシーなヨーグルトなんですけど!?!?




    この白い小椀の中身を一口食べて「????」となっている僕を見かねて、横に居た常連さんが


    「あーちがうちがう!ちがうよー!それはビリヤニにかけて食べるんだよ」




    なんだってー!!!


    そんなスペシャリティな食べ方があったとは!!!


    なるほどねー!!!


    新しい発見に興奮していると、横から嫁さんが



    嫁「持ってきてくれた時に店員さんがそう言ってたよ」


    だ、そうですw



    ビリヤニの妖艶な香りと、インパクト大な見た目、そしてこの時は世界で一番お腹が空いていたであろうお腹の減りによって、店員さんの説明が一切耳に入っていませんでした。


    そういうことでしたら??


    このヨーグルト的なソース?かけちゃいます??



    うっわ!!!


    もう我慢できん!!


    一口食べると・・・・



    うっま!!!!!!!!!!



    何味かは表現できん!!!


    ただただ旨い!!!!


    ビリヤニは鶏の旨味を十分すぎるくらいに吸ったお米とインド独特のスパイスが調和して、ガンジス川の畔へ口がいざなわれます。


    そこに先程の白いヨーグルトソース!


    このヨーグルトに入っている干した魚介系&スパイスとヨーグルト自体の酸味がファ~っと口の中を通り過ぎて、ガンジス川の畔からサリーを来た美女が僕の手を引いて、何か良いことがありそうと付いて行ったらビンタされているかのような感覚。


    あ、ごめんなさい。わかりづらいけど旨すぎるってことです!



    いや~これ旨いわ~旨いっ!


    バクバク食べてると、スプーンがガッ!ってひっかかった???


    何だ?



    うおーー!!!


    ガンジス川泳いでたらお宝発見しちゃったよー!!!


    うひょー!!


    ありがてぇ~!!




    お宝を食らっていると、嫁と子供が白い目でこちらを凝視。


    嫁・子「自分ばっかり」





    はっ!!!





    しまった。


    空腹とサリーを来た美女とガンジスのせいですっかりファミリーで来ていることを忘れてしまっていた。


    嫁さんも一日子守や家事で疲れているだろう。


    子供も学校で勉強に励み、帰ってからちゃんと宿題を終えてこのディナーに来た事を忘れいていた。


    すまない・・・・





    しかし!!!!





    それはそれ!これはこれだ!!


    ビリヤニ旨いから一口もあげたくないし、チキンも独り占めしたい!!!


    お宝は2つあった!



    えげつないガメツさを発揮していたら、店員さんが二品目を持ってきてくれた。




    こちら、ニハリでございます!!!


    おおお!!!


    これは名前からも見た目からも味の想像が全くできない!!


    なんて楽しみな料理なんだ!!!


    中にはお肉が入っているようだね。



    スプーンですくってみると・・・


    ホロホロと崩れ落ちる柔らかさ!!!!


    スープの香りがふわっと漂い、これは直感でわかった。


    あ!これ美味しいやつだ!!


    我慢できずそのままパクリ。


    濃厚!!!!!


    ニハリ is 濃厚!!!


    お肉は羊のお肉で、ものすごく柔らかく煮込まれています。


    問題はこのトロミが強いスープ!


    まるで3日間寝ずに煮込んだビーフシチューさながらの濃厚な旨味。


    その旨味がスパイス類と調和してパヤ独特の味に仕上がっている。


    玉ねぎとかなのかな?野菜の甘味もしっかりとスープに出ていますな~


    そして、生姜がしっかりと入っている事で、この濃厚なスープに一瞬の清涼をスッと運んでくれるのがまた美味しい!


    濃厚さを味わうと、クリームシチューとかビーフシチューに似た料理でもあります。



    帰宅後調べてみたら、パヤはパキスタン料理だそう。(インドでもあるのかな?)


    南アジアや中央アジアで好まれる煮込み料理なんだって!


    いや、これみんなも一回は食べるべきでしょ!!


    ちなみにニハリにはナンが付いていて、付けて食べるとこれまた絶品!!


    ちなみにニハリは広い意味ではカレーともとれるそうですな(笑)


    いや、これはノーカウント!!


    カレーじゃないよニハリだよ!!




    と、屁理屈をこねていたら3品目がきましたよー!



    パヤです!!


    こちらもインドやパキスタンではメジャーな煮込み料理だそう!


    (煮込み系1品頼んだから、焼き物料理とかにすればよかっただろ!煮込みかぶってるぞ!!)という読者からの鋭い意見を全身に受けつつ、こちらも一口いってみようじゃないか。



    このお肉は牛肉です!



    骨付き肉と一緒にがっつり煮込んだ料理なのでしょうか、ゼラチン質がすごい!!


    すんごいプルプルなのこれ!!!


    そして、そのゼラチンがスープに溶け込んでるから、噛めちゃうスープ。


    気になる味は、骨からの旨味がすっかりスープに溶け込んでるもんだから、これまたうんめぇ!!


    ニハリもビーフシチューっぽかったけど、こっちは牛だから更にビーフシチュー系の旨味があるね。


    でもやっぱ違うのはスパイスなんだろうね~


    スパイスのおかげでしっかりとインド・パキスタン料理になってるの。


    パヤおそるべしだわこれ!!!


    パヤにもナンが付いてきて、一緒に食べるとこれまた激うま!!



    この時はビリヤニがあったから、ご飯にかけて食べなかったけど、パヤもニハリもご飯と食べても絶対合う!!


    カレーライスとかハヤシライスとか日本でも食べられている煮込み料理と通ずるものがあるから、絶対日本人の口にも合うよこりゃ!


    お肉がそれぞれ牛・羊・鶏とかあるから、そこが好み次第になりそうだね。




    あーでもないこーでもないと、興奮しながら食べていると、さっきの常連さんがニコニコしてこちらを見て


    「おいしそうね(笑)たくさん食べて(笑)」


    どもです(笑)



    ちなみに常連さんも一人で3品くらい食べてましたね~(同士よ)


    画像だと分かりづらいかもしれませんが、ビリヤニもニハリもパヤもめちゃくちゃ量多いんですよ!!


    一般的の男性でも一人で一品食べれるかな?ってくらいの量!



    ナンもおっきい!


    それぞれ2人前はあるであろう料理を3品も頼んじゃったもんだから(しかもナンも3枚あるからね!)、お腹ペコペコMAXだったにもかかわらず、だんだん苦しくなってきて、


    おぷっ!ごっちゃんです!!


    って力士ごっこができるくらいまでお腹パンパンに。



    そーこーしてたら


    子「せっかくだからカレーも食べたい」


    正気か???


    こやつはうちのせがれか?


    魔界からの刺客かなんかじゃないの??



    「今日の教訓:子供の食欲を侮ってはいけない。」


    と、スマホにメモしたところで子供に好きなカレーを一品注文させてあげることに。


    あ、ちなみに僕が注文したんじゃないからカレー禁止条約は無効ですからね!そらそうですよ!やってられませんよ!!




    お腹が膨らみすぎてヒーヒーフーしている僕を尻目にラスボスのカレーが運ばれてくる。




    テッテレー!!!




    チキンカレー!!!



    オーソドックにしてベスト!!


    お腹いっぱいでもわかる。


    よへ「あ、それね、美味しいよ」


    食べてもないくせに、子供に余計な助言を与えましたが、子供は無視して残っていたビリヤニとナンをチキンカレーに絡めて食べまくっていました(笑)



    あんまりにも旨そうに食べてるもんだから、力士になっている僕も一口もらいました。



    ナンを浸してと・・・



    ・・・



    うっわ!!!うめぇw


    チキンカレーうまし!!!!


    インドの方、天才だよほんと。


    ナンもカレーも美味しすぎるよ。



    インド料理のおかげで、今の日本のカレーライスだってあるわけでしょ?


    カレーライスがなかったら日本が滅んでいたって誰かが言ってたし、もうこれはカレー=世界平和じゃん。


    などと、ほざいていたら忘れていたアレが・・・




    ヨーグルトラッシー&チャイでございまーす!


    これこれー!!!


    これですよー!!


    今回は結構濃厚系の料理をいただいたから、ラッシーのさっぱりがまた合うんだ!!


    チャイはインドの紅茶?ミルクティーといった感じだけど、茶葉の風味が強いね。


    紅茶が好きな人はチャイにハマる人も多そう。



    帰宅後にサポートメンバーに報告



    サポ「どうでしたか~?」


    よへ「いや~インド料理最高!!」


    サポ「何食べたんですか~?」


    よへ「煮込み料理?とチャーハンみたいな炒めたご飯」


    サポ「へー!!どうでしたか?」


    よへ「めっちゃおいしい!」


    さぽ「何がどう美味しかったんですか?詳しく知りたいです(笑)」


    よへ「ニハリとパヤっていう煮込み料理とビリヤニってのが炒めたご飯料理ね」


    サポ「ニハリはどんな感じですか?」


    よへ「うーん。めっちゃ美味しい」


    サポ「美味しいのはわかってるんですが・・・(笑)パヤは?」


    よへ「激うまっ!!」


    サポ「へー・・・ビリヤニは?」


    よへ「すんげー美味しい!」


    サポ「・・・(なんだこいつ)」



    てなわけで!今回はアルハラムレストランさんにお邪魔したよへえ@川口なびっ!でしたが、ありがとうございました!


    カレーやナンももちろん美味しいですが、他にもインド料理やパキスタン料理が色々とあるので、今回の記事で興味を持った方は是非味わってみてください!


    おー!こんな料理もあるのか!


    と、ガンジス川の畔にいざなわれますようお願いします(笑)



    アルハラムレストランの詳細


    店名:アル ハラム レストラン (AL HARAM RESTAURANT)


    住所:埼玉県川口市北園町2-11 リプロビル1F


    交通:

    ・JR武蔵野線 東浦和駅より国際興業バス 蕨駅東口・西川口駅東口行き3分「宮下橋」バス停下車徒歩3分、又は4分「北園住宅」バス停下車徒歩2分

    ・JR京浜東北線 蕨駅東口より東浦和駅行きバスで上記バス停下車
    ・JR京浜東北線 西川口駅東口より東浦和駅行きバスで上記バス停下車
    ・JR武蔵野線 東浦和駅より徒歩15分

    ・東浦和駅から1,101m


    駐車場:店の前に3台あり


    営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00


    定休日:なし


    電話:048-423-4877


    サイト:https://tabelog.com/saitama/A1102/A110201/11049688/





    さてさて、次回はどこの国に行こうかのう~(笑)

新着店舗情報

高級生食パン&シフォン 梨千 川口青木店
2021.01.14
パン・ピザ

いつもの朝を彩る、ちょっぴり贅沢な...

梨千のこだわり

GATOPAN
2021.01.12
パン・ピザ

極上のシフォンケーキとこだわりの食...

2020年に完全リニューアルした老舗パン屋さん

GOOD MORNING MONDAY
2021.01.09
カフェ・スイーツ

自転車での移動販売型カフェ

「憂鬱な月曜日を最高なものに」

お菓子もりた
2021.01.05
食料品

昔懐かしい駄菓子屋さん

オレンジ色が目印の駄菓子屋さん

PIU STYLE
2021.01.04
建築・土木・造園

主に天然木を使った住宅設備機器を製...

PIU STYLE とは

注目店舗ランキング